修繕に関する用語集
や行


U字溝(ゆうじこう)
屋外の路面の隅にある排水溝であり、一般には上が開放状態であり、U字型のコ
ンクリート成形品である。ひとつが60cmのものを連結して形成した溝である。
また、歩行の障害にならないように、この上に格子状の蓋をかぶせたものや、
めくらの蓋をかぶせたものもある。

誘発目地(ゆうはつめじ)
コンクリート建物の外壁で、コンクリートの乾燥収縮や振動などを原因として起
こる亀裂に対し、あらかじめ壁にスリットを入れ、一定の場所を設定して亀裂を
入りやすくするための目地である。
「構造スリット」ともいい、構造設計の時点で形状や深さが決定されるもので、
どこでも入れて良いものではない。
[↑用語の目次]